農協職員の悩み

農協のノルマはなくなる?!【残念ながら可能性はすごい低い話】

2018年11月3日

農協のノルマはなくなる?!【残念ながら可能性はすごい低い話】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。

農協のノルマは本当に苦しいですよね?

ノルマさえなければ精神的にもっと楽になれるのにと思いますよね?

僕も農協に勤めているときは、いつも「ノルマがなくなると楽なのに・・・」と思いながら仕事をしていました。

いや、休みの日さえもそう思いながら過ごしていたと思います。

農協のノルマはなくなるほうが良いですよね。ですが…

農協のノルマがなくなることはない

農協のノルマがなくなることはない

本当に残念なことなのですが、農協のノルマがなくなることはありません。

絶対になくなることはないと思います。

その理由について詳しくお話していきます。

農協のノルマがなくなることがない理由

農協のノルマがなくなることがない理由

農協のノルマがなくなることはないと断言しましたが、それにはきちんと理由があります。

たった一つの理由ですが、農協という組織にとって非常に重要なことになっています。

その理由を知ると、あなたも農協のノルマはなくなることがないと痛感できると思います。

農協のノルマがなくなることがない理由「収益確保」

単刀直入に言います。

農協は職員に課しているノルマによって、収益を確保しています。そのため、農協のノルマがなくなることがないのです。

では、詳しく解説します。

農協は正式名称を、農業協同組合と言うのはいわずもがなですが。

この協同組合は、営利を目的としない相互扶助の精神を掲げています。

そのため、農協の内情を知らない方は、農協は利益追求をしなくていいから良いなどと言います。

ですが、あなたも知っての通りその実情は全く異なっています。

農協は完全に利益を追求する団体です。

少し視点を大きくして考えていただくとすぐに分かるのですが、企業や団体が維持発展していくためには、それを支えるお金が必要です。

普通に考えて、経営がマイナスやゼロの場合、その企業は倒産します。

そもそも収益がなければ職員に給料を払うことすらできないですからね。

農協がいくら協同組合を掲げていても、存続させていくためには営利を目的とした収益が必須なのです。

農協を離れた今思うことがあります。

現役の農協職員は嫌でしょうが、このノルマ自爆で収益を確保するやり方は賢い方法だなと思います。だからノルマはなくならないんですよね。

農協がノルマという「収益確保」をなくさない理由

農協がノルマという「収益確保」をなくさない理由

絶対に農協はノルマをなくしません。その理由が以下です。

農協がノルマという「収益確保」をなくさない理由①不労所得

農協にとって、ノルマというものは素晴らしい「収益確保の方法」になっています。

そのため、農協のノルマがなくなることはありません。

あなたは不労所得という言葉を聞いたことはありませんか?

不労所得とは
→働かないで得る所得のことで、一般には株式配当・不動産収入・預金利息などが挙げられます。その反対に労働による収入を勤労所得と呼びます。

毎日農協で必死に働いている、あなた!!

不労所得が欲しいと思いませんか?

そして、その不労所得を手に入れることができたなら、もう二度と手放したくないですよね?

あなたのその考えと農協のノルマは同じなのです。

農協組織としては、職員にノルマを課し、それを絶対達成させることで収益を確実に確保しています。

これは、本人が働かずとも収益を得ているので、不労所得と同じと言えます。

あなたが手にした不労所得を手放したくないように、農協も長年に渡って、簡単かつ確実に収益を確保してきたノルマという収入口を手放したくないのです。

農協がノルマという「収益確保」をなくさない理由②農協離れによる収益低下対策

農協離れが深刻化している今の時代、これまでのように農家や組合員からの売り上げによる事業収益を維持することが難しくなっています。

そのため何度も言いますが、農協職員に課すノルマで収益の確保を行っています。

ノルマと言う収益確保源を失うことは、農協の衰退にもつながります。

農協職員は自分の明日の給料をもらうために、今日農協にお金を渡しているということと言えるのではないでしょうか?農協は農協職員によって支えられているといっても過言ではありません!!

農協のノルマは「超強制力のある会費」

農協のノルマは「超強制力のある会費」

農協のノルマは避けることができない、強制会費のようなものとは思いませんか?

農協というグループに属するために、課せられた会費(ノルマ)を支払って所属させてもらっているようなものです。

表だったクビ切りはないと私は信じていますが、ノルマを拒否すると退職を迫られるということも実際にあるようです。

農協で稼いだお金を農協に返す…。おかしな話なんですけどね。

農協という組織に所属して、農協から給料をもらいたければ、ノルマというカタチで会費を支払え!という、一般企業なら考えらないことが常識になっています。

農協のノルマがなくならないならどうする?

農協のノルマがなくならないならどうする?

農協のノルマがなくならない!これは間違いないと思います。

ノルマがなくならない・・・あなたはどうしますか?一生ノルマに悩み続けますか?

ノルマと戦い続けるというのも一つの選択としてはあるでしょう。

ノルマと戦い続けるという方には下記の内容は関係ないかもしれません。

参考までに僕の農協時代に自爆したノルマ自爆額を見てみてください。

農協のノルマがなくなることがないなら転職する!

農協のノルマがなくなることがないなら転職する!

農協に勤め続けていてもノルマがなくなることはありません。

それどころか、勤続年数が伸びれば伸びるほどノルマの量は増えていきます。

農協に10年勤めていた私でさえ10万円と大金をノルマ自爆により失ったことがあります。

一般的な考えなら、長く勤めるだけ給料も増え仕事も楽になると言われがちですが、農協の場合はそうではありません。長く勤めても給料はたいして上がらず、ノルマだけは増えていきます。

農協のノルマをなくしたければ転職するしかありません。

「農協職員の転職理由の第一位はノルマ」と言われており、実際、僕自身ノルマを理由に農協から転職しています。

農協を辞めたおかげで、今はノルマのない仕事につくことができ精神的に非常に楽に過ごしています。休日にノルマのことを考えることもありませんし、ノルマの自爆で給料が減ることありません。

農協で一生ノルマと付き合い続ける人生であなたは満足ですか?

もしも、不安を感じているのであれば、転職を視野に入れておくことだけでも気持ちが楽になることもあります。

ちなみに「僕が利用して良かった3つの転職サイト」について、気になる方は参考にしてみてください。

自分の人生についてしっかり考えてみましょう!

農協を辞めたいあなたへ!【10年勤めた元職員の転職談をお話します】
農協を辞めたいあなたへ!【10年勤めた元職員の転職談をお話します】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。 10年農協に勤めましたが、在職中から「農協を辞めたい」という気持ちがめちゃくちゃあり ...

農協を辞めたいならコレを読んでから【元職員の実体験によるアドバイス】
農協を辞めたいならコレを読んでから【元職員の実体験によるアドバイス】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。 10年農協に勤めて転職し、現在は大手ホワイト企業で働いています。 元職員の経験から語 ...

-農協職員の悩み

Copyright© 農協辞めたら人生変わったwww , 2020 All Rights Reserved.