農協職員の転職

農協からの転職経験談①【当サイトに寄せられた実話を紹介します】

2019年2月17日

農協からの転職経験談①【当サイトに寄せられた実話を紹介します】

こんにちは、鈴木です。

今回は当サイトに寄せられた山本さん(仮名)の農協転職談を紹介したいと思います。

何度かのやり取りをさせていただき、貴重な経験なので是非サイトに記載させてくださいと申したところ、「自分の経験が誰かの役に立てるのなら」と快諾いただくことができました。

実際に山本さんから頂いた内容を記載していますが、個人情報の特定につながりそうな内容については僕の判断で一部修正しています。

農協からの転職~山本さんの話~

農協からの転職~山本さんの話~

山本と申します。20代後半の男です。

農協から転職しようと考えている際にこちらのサイトを見つけ、自分と同じように悩んだ方がいたのだと知り、コメントを投稿させていただいたところ、このような形をいただきました。私の転職活動がどなたかのお役に立つかは分かりませんが、少し語らせていただきます。

はじめに私が退職をしようと思った二つの理由をお話します。単刀直入に申すと「安い給料」と「ノルマの自爆」です。よくある上司との軋轢などはなく、人間関係は良好で、本当に良い人ばかりだったと思います。先輩や後輩にも恵まれ、パワハラ・アルハラなどというものには、ありがたいことに全く縁がありませんでした。

ですが、現実問題として生活していく上で大切なのはお金です。生活のため、お金のために仕事をしているのに、農協で働くと稼いだ給料を自爆という形で待ったなしに返していくルールが私には全く合いませんでした。

入組3年が過ぎたころから、上司や先輩の姿が未来の自分に重なり、このまま勤め続けていては安い給料や自爆からは一生逃れることができないと感じ始め、転職を意識するようになりました。ただ、転職と口では言っても実際に行動するのは簡単なことではありません。結局、実際に行動に移したのは入組から6年がたった時でした。

なぜそのタイミングだったのかと言うと、同期が転職をしたからです。結婚を考えているが給料や将来に不安がある。また、自分の挑戦したい仕事をやりたいという理由からのことでした。農協転職を考えている仲間がすぐ近くにいたことに驚くとともに、この同期の転職が私の転職への後押しになりました。以降、同期に相談しつつ転職を本格的にはじめていきます。

当初は一度退職してから転職活動に専念しようと考えていましたが、転職を決めた同期と、このサイトから必ず転職先を決めてから農協を辞めるべきだという強い一言で、きちんと転職先を決めてから農協を退職しようと決心しました。

利用した転職サイトは、リクナビ・マイナビ・キャリコネです。1つのサイトだけでは企業も偏っているのではないかと思い、複数のサイトに登録して転職活動を行いました。もっと多くの転職サイトに登録しようかとも思ったのですが、転職を決めた同期から「転職サイトは多すぎると持て余すし、使いきれないだろう」と言われ、同期も利用した上記3つのサイトにしました。

在職中に転職活動をしたことで、変な焦りもなく、本当に興味がある会社だけ受けようと考えることができ、長期戦でもかまわないというスタンスで活動ができました。先に退職することを選ばず本当に良かったと思いました。

ここからは、私の感じた転職のポイントについて少し語ります。一つ目は、自分のアピールを記載できる所は徹底的に記載するということです。履歴書・職務経歴書・ESなどに自分が行ったことを細かい所まで思い出し、且つ誰にでもわかるような言葉で記載して、自分が頑張ったことをアピールすることを考えました。そして、転職サイトの担当者がその内容を添削してくれるので、自分以外の目でもチェックできました。そのおかげで、書類選考で落とされることはまずありませんでした。

二つ目は、転職先への希望条件です。人生においてそう何回も転職することはないと思っていたので、本当にやりたい仕事である点・絶対に避けたい点(ノルマや自爆)の2点に絞り転職活動を行いました。正直に言うと、他にも色々と条件はありましたが、その全てを満たせるとことを見つけるのは不可能に近いと考え、この2点を重視して探していきました。

それらの結果、一年近くかかりましたが、希望の転職先から内定をいただくことができました。そのため、安心して農協を辞めることができ、今はそこで満足して働くことができています。

最後に、転職にまつわる苦労も伝えておきたいと思います。それは、新しい職場環境への順応です。いじめやハラスメントの話ではありません。心構えの話です。新人として採用されるわけですが、中途採用になるので周りは本当の新人だとは思ってくれません。当たり前のことですが・・・。ですので、転職後は即戦力を期待される可能性が十分にあるので、はじめのうちは少し苦労をすると思います。舐めてかかると痛い思いをするかもしれませんので、しっかりと心構えをしてください。

長々と語らせていただき恐縮です。あまり参考にならなかった部分も多いかもしれませんが、何かの役に立てれば幸いです。

農協からの転職経験談まとめ

農協からの転職経験談まとめ

このような形で実際に農協を転職した方からコメントをいただくことはあったのですが、快く記載を受けてくれた方ははじめてだったので、心から感謝致します。

山本さんが最後におっしゃったように、転職先では即戦力を期待されます(第二新卒はそこまでではないと思いますが)ので、新人とはいえ、しっかり力を発揮していく覚悟も大切なのは間違いありません。

内定をいただいてゴールするのは農協の仕事です。新しい仕事はスタートになるので、しっかりと心構えをしましょう。

今後も許可をもらえれば農協転職談を紹介していくかもしれません。

農協を辞めたいあなたへ!【10年勤めた元職員の転職談をお話します】
農協を辞めたいあなたへ!【10年勤めた元職員の転職談をお話します】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。 10年農協に勤めましたが、在職中から「農協を辞めたい」という気持ちがめちゃくちゃあり ...

-農協職員の転職

Copyright© 農協辞めたら人生変わったwww , 2020 All Rights Reserved.