農協職員の悩み

【実体験】上司が嫌いで合わないなら仕事を辞めてもOK【理由は4つ】

2020年1月7日

【実体験】上司が嫌いで合わないなら仕事を辞めてもOK【理由は4つ】

こんにちは鈴木です。
人間関係を理由に転職を経験しています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

農協時代に部下を何人も病院送りにするパワハラ上司に当たりました。
何をしても無視され、かなりのストレス。関係修復のために手を尽くすも好転せず…。
1年ほど耐えましたが、生理的に受け付けなくなり、距離を置くようになったらストレスから解放されました。
理不尽からは離れることが有効。

上記のとおり。

「人間関係で仕事を辞めるな」みたいな意見がよくありますが、完全否定します。

上司が嫌いで合わないなら無理して働く必要はない

上司が嫌いで合わないなら無理して働く必要はない

冒頭のツイートの通りですが、僕は直属の上司に一年以上無視され続けるという苦行を経験しました。

自分の経験から語りますが、嫌いで合わない上司とは確実に距離を置くべきです。そのために仕事を辞めるのはOKだと思います。

その理由は下記です。

  1. 理不尽を我慢することは我慢ではない(一つ間違えればうつ病)
  2. 嫌いで合わない上司と過ごす時間はハッキリ言って無駄
  3. 嫌いで合わない上司を理由に仕事を辞めることがホワイト企業をつくる
  4. 人間関係を理由に転職したら悩みが解決した

上記の通り。順に解説していきます。

1.理不尽を我慢することは我慢ではない(一つ間違えればうつ病)

1.理不尽を我慢することは我慢ではない(一つ間違えればうつ病)

  • 挨拶
  • 仕事の相談
  • 業務報告

すべて無視されました。

上司の目には僕が見えていない。存在していないという感じです…。

仕事に行くことが憂鬱で相当ストレスを抱えましたが、なんとか関係修復をしようとあらゆる手を尽くしました。ですが、何も好転しませんでした。

そのうち、

  • 顔を見ると気分が悪くなる
  • 声を聞くと頭痛に襲われる
  • 近くにいるだけで辛くなる

という感じに…。

結局、生理的に受け付けない状態に陥ったため、無意識に上司を避けるようになりました。

ですがこれが功を奏し、物理的に距離をとったことで少しずつ回復。自分を追い込む存在からは離れることが正解だと痛感しました。

今となって思いますが、一歩先はうつ病だったかもです。

我慢することが美徳のように考えられている習慣がありますが、完全に間違っていると思います。

理不尽に耐えることは我慢ではないです。
むしろ、自殺に近いかもですよ。じわじわと自分を殺していることと同じです。

2.嫌いで合わない上司と過ごす時間はハッキリ言って無駄

2.嫌いで合わない上司と過ごす時間はハッキリ言って無駄

当たり前ですが、人生は有限です。

僕もあなたも必ず死にます。その限られた人生を無駄なことに浪費するのは勿体ないと思いませんか?

僕なら我慢できません。

上司と過ごす時間/あなたが生きている時間

少し考えてもらいたい話です。

仮に、あなたが80歳まで生きるとしたとき、日数で言うと29,200日ですね。
上司と仕事する日数はいくらですか?

1年なら365日。3年だと1,095日です。5年だと1,825日…。

これだけの時間を嫌いな上司に捧ぐことになるということ。考えるだけで僕はゾッとしてしまいますね。

3.嫌いで合わない上司を理由に仕事を辞めることがホワイト企業をつくる

3.嫌いで合わない上司を理由に仕事を辞めることがホワイト企業をつくる

正直な話、ツライ環境を耐えるせいでその環境が無くならないという側面があります。

なので「上司が嫌いで合わないので辞めると」と思い切って言ってしまえば良いんです。

そんなことを言われた日には、その上司は仕事の姿勢を改めなくてはならなくなります。また企業は、あたなのお陰でこれまでのやり方が間違っていたと認識するきかっけにもなります。

いわば、あなたが上司を理由に辞めることで、ホワイト企業をつくる礎になるということです。

みんなが理不尽な上司を理由に仕事を辞めていけば、この世にはホワイト企業は溢れることとなり、結局は自分が働きやすい環境をつくることになります。

4.人間関係を理由に転職したら悩みが解決した

4.人間関係を理由に転職したら悩みが解決した

僕は人間関係を理由に一つに転職しましたが、転職したら問題は解決されました。なので、世間で言われている「どこに行っても同じ」というのは正しくないですよ。

世の中の「人間関係で仕事を辞めるな」に惑わされる必要はないです。そう発言する人は、きっと過去に一歩を踏み出せなかった自分を正当化しているだけですね。

「上司が嫌い!合わない!」実は人間関係で仕事を辞める人がほとんど

「上司が嫌い!合わない!」実は人間関係で仕事を辞める人がほとんど

意外かもですが、実は人間関係を理由に仕事を辞める人はかなり多いです。ぶっちゃけ、退職理由のナンバー1です。

正直、人間関係が快適なら仕事は辞めない

僕は転職理由の一つに「人間関係」がしっかりとノミネートされていました。

あなたも感じたことがあるかもですが、仕事自体がハードでも周りの人間関係が良かったらわりと耐えることができます。

反対に、仕事がいくらイージーでも人間関係が腐っていたら一発アウトです。そしてその原因が上司だったら最悪です。

なんだかんだ言っても部下は上司に逆らえないですからね。

「人間関係+他の要因」はブラック企業

人間関係にプラスしてハードな要因がある仕事なら速攻で撤退してOKだと思います。こういうところが、いわゆるブラック企業というやつですね。

所属する環境がブラックの場合は、一秒たりとも我慢する必要なしですよ。

ちなみに余談ですが、最悪なパターンとして、人間関係ダメ、給料安い、自爆やノルマがある、残業代が出ない、手当が不十分、、、、、みたいな環境は控えめに言っても地獄です(どこだとは言いませんが…)。

まとめ:【実体験】上司が嫌いで合わないなら仕事を辞めてもOK【理由は4つ】

まとめ:【実体験】上司が嫌いで合わないなら仕事を辞めてもOK【理由は4つ】

ということで、以上にしたいと思います。

最後に繰り返し言いますが、嫌いで合わない上司を理由に仕事を辞めてOKです。

  1. 理不尽を我慢することは我慢ではない(一つ間違えればうつ病)
  2. 嫌いで合わない上司と過ごす時間はハッキリ言って無駄
  3. 嫌いで合わない上司を理由に仕事を辞めることがホワイト企業をつくる
  4. 人間関係を理由に転職したら悩みが解決した

上記の通りです。理不尽な上司のために、あなたの人生を消耗する必要は無いですよ。

-農協職員の悩み

Copyright© 農協辞めたら人生変わったwww , 2020 All Rights Reserved.