農協職員の副業

副業は本業を確保した状態で戦うべき話【安全基地からミサイルを打て】

2020年1月5日

副業は本業を確保した状態で戦うべき話【安全基地からミサイルを打て】

こんにちは、鈴木です。
「本業×副業」でわりと豊かに生活しています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

副業は安全基地(本業からの収入がある状態)からやるべき。
理由は、失敗しても痛くも痒くもないからです。たまに成果もない状態からいきなり副業一本にコミットする人を見かけますが、黄色信号かも。心に余裕がないと厳しい…

上記の通り。

人生に挑戦は必須ですが、無謀と挑戦は紙一重です。副業にフルコミットしようと考えている人はよく考えてみてください。

副業は本業ありき(戦場に行かずに安全に戦う)

副業は本業ありき(戦場に行かずに安全に戦う)

繰り返しますが、結論は「本業×副業が安全」です。

言い方は悪いかもですが、サラリーという鉄壁に護られつつ、戦えばいいと思っています。

安全基地から有効打を打ち続ける方がよくないですかね?

どう考えても有利な安全基地

落ち着いて考えてみて欲しいのですが、固定収入があるというのは圧倒的に有利です。

僕は過去に無職になったことがあるので、「お金=ライフポイント」だと本気で思っています。

有象無象がひしめく戦場の中に、装備もない、裸の状態ともいえるようなレベル1の戦士が現れたらどうなると思いますか?

たぶん瞬殺ですね。間違いなく、一つの成果も上げることなく終わると思いますよ。

身に危険が及ばない安全基地から一石を投じつつ、レベルを上げていく方が生存確率は飛躍的に上がるはず。ぶっちゃけ、無敵状態だと思います。

現代は副業解禁時代

ありがたいことに、近年多数の企業が副業を解禁しています。会社の鉄壁で守るから戦いのレベルを上げなさいと許可されています。

この許可証を自分で捨てるのも勿体なくないですかね?

おそらく、今後は個人で稼ぐことがもっと当たり前になる時代に突入します。その時に、周りは会社の鉄壁に護られ、自分だけ戦場の真ん中で戦い続けるとか不利じゃないですかね?

「リスクを取る」の意味が違う

よくビジネス書や自己啓発本・インフルエンサーなどが、お金を稼ぎたいならリスクを取れと発言しますが、そのリスクは無謀をしろということではないはず。

踏むべき時にしっかりアクセルを踏めることがリスクを取ることであって、踏まなくていい所でアクセルを踏むのは、危険運転です。

リスクを取るとは、例えば「副業でやっていた事業が成功→さらに成果を上げるべく、すべての時間を注ぐために本業を辞める」という感じですね。

「時間がない」は言い訳

副業だと時間がないので、一本に絞りたいという声があります。確かに理解できますが、一つ質問です。

「本業と睡眠以外の時間はすべて副業に使っていますか?」ということ。

この質問に「NO」と答える人は、厳しい言い方にかるかもですが、時間がないは言い訳です。すみません…。

ですが事実として、それだけリソースしていないということは、まだまだ時間に余裕があります。

僕が副業にフルコミットしようとした話

僕が副業にフルコミットしようとした話

僕は過去に専業になろうとしたことがあります。とはいえ、はじめから副業→専業の流れではありません。

簡単に時系列をまとめると、「農協退職→無職→アフィリエイトに出会う→フルコミット→大挫折」という感じ。

挫折をして、専業の道を諦めました。

レベル1だったことが挫折の理由

挫折理由は明白で、僕のレベルが1だったからです。

  • 稼がないと死ぬ
  • 生きていけない

これらが原動力になってはいましたが、いかんせん何も通用しないという現実に叩きのめされました。

記事を書いてもアクセスは増えず…。通帳の残高は減り続けるという状態…。

まさに、レベル1の戦士が瞬殺されるという経験を身を持って体験しました。

戦場にはレベル80の戦士、安全基地にはレベル70の戦士、これらがゴロゴロいます。レベル1が生き残れるスペースはなかったということ。当時はその当たり前すぎる事実を理解していませんでした。

安全基地でレベルを上げると稼げた

その後の話として現在になりますが、本業に就き、安全基地からレベルを上げました。その結果、アフィリエイトでわりと稼げるようになりました。

そこで専業に、と考えましたが上述の通りで、安全基地から戦う人がこれからの主流になるかもと思うので、しばし様子を見ようと思っています。

本業・副業のスタイルで、安全基地からミサイルを打て

本業・副業のスタイルで、安全基地からミサイルを打て

ということで、まとめます。

「本業ありきで、副業として安全基地から戦いましょう!」

尚、僕は副業から専業になることを否定しているわけではないのであしからず。いきなり副業にフルコミットすることに黄色信号を灯しています。

そこで質問です。
「あなたが、副業から専業になりたい理由は何か?」ということ。

もしも、その副業に裸一貫挑戦することが人生の目的なら、今すぐにでも副業一本に絞れば良いと思います。

ですが大半の人は、「お金」「自由な働き方」などに副業の目的があるはずなので、安全基地で戦うことをオススメしますよ。

甘い言葉に騙されるな

最後に一つあり、副業一本に絞ったから成功したという話を聞くことがあるかもしれませんが、それはその人が天才だったからかもです。

僕を含め凡人がほとんどです。安全基地で戦えない人が戦場の真っただ中で力を発揮できるということは、まずないと思います。

退路を断ったら成功するなどという甘い言葉に騙されることなく、リスクと無謀をはき違えずに、安全基地からミサイルを打ってやりましょう!

その方が格好良くないですかね?

アフィリエイトは農業みたいなものです【金のなる木を育てよう】
アフィリエイトは農業みたいなものです【金のなる木を育てよう】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。 現在はホワイト企業に勤めつつ、アフィリエイトでご飯を食べています。 アフィリエイトっ ...

続きを見る

アフィリエイトはリスクがゼロです【失うものは何一つないという事実】
アフィリエイトはリスクがゼロです【失うものは何一つないという事実】

こんにちは、鈴木です。 ホワイト企業に勤めつつ、アフィリエイトで稼いでいます。 アフィリエイトに興味があるけど、リスクが ...

続きを見る

-農協職員の副業

Copyright© 農協辞めたら人生変わったwww , 2020 All Rights Reserved.