農協職員の転職

ブラック企業を辞めたい!【30歳過ぎて入社→3カ月で秒速転職した話】

2020年1月16日

ブラック企業を辞めたい!【30歳過ぎて入社→3カ月で秒速転職した話】

こんにちは、過去にブラック企業に勤めていた鈴木です。

30歳過ぎて入社した会社がブラック企業でしたが、3カ月で転職成功させ大手企業に脱出することができました。

「ブラック企業を辞めたい!」

という人は参考になるかもです。僕の実体験からお話します。

30歳過ぎてブラック企業に入社→3カ月で転職しました

30歳過ぎてブラック企業に入社→3カ月で転職しました

本題に入る前に簡単に僕の経歴を並べておきます。

大卒→農協→無職→ブラック→大手→大手ホワイト

上記のとおりです。

ぶっちゃけ、転職回数は多いかもですね。ただし、何の問題もありません。転職するほど多くの経験が積め市場にオンリーワンの存在になれるからです。

では、本題に入ります。

ブラック企業を辞めたい理由は?

ブラック企業を辞めたい理由は?

あなたがブラック企業を辞めたい理由は何ですか?

僕の場合は下記でした。

  • 上司は神様でパワハラは当たり前
  • ミスをすると脅され公開説教
  • 離職率が高く中間層の社員がいない
  • 長時間重労働で始業開始2時間前に出勤
  • 雇用形態が謎で意味不明な状態

上記のとおり。

ちょっと思い出すのも嫌な感じですが、掘り下げます。

上司は神様でパワハラは当たり前

上司は完全に神様でした。そのため、上司が白だと言えばカラスだって真っ白です。

部下を呼ぶときも「オイ」「お前」「てめえ」という感じ…。控えめに言っても体育会系という言葉では済まされなかったですね。

初見・初耳の案件も「しっかり事前説明したよね?はい、やっとけ」です。もちろん、こちらの質問には答えてくれません。というより、そもそも質問して教えてもらえるという雰囲気すらありませんでした。

どんな理不尽なこともブラック上司が相手だと勝ち目無しです。とはいえ、戦う気力も出てこなかったですが…。

ミスをすると脅され公開説教

ミスするとクビにするぞと脅され、全員の前で公開説教されます。何時間も酷いときには何日も罵倒されることがありました。完全に処刑ですね。

「なんでこんな目に合うんだろう…」

正直、出社するのが辛くなり、完全に自尊心を壊されました。

本当にそのままクビにしてもらった方が良いと思うくらいでした。ですが、実際に辞める時には簡単には辞めさせてくれないという矛盾も…。

離職率が高く中間層の社員がいない

入社してから驚きましたが、職場には50代と20代の社員しかいませんでした。30代は僕だけ…。

理由は簡単で、みんな辞めていくからです。僕がいた3カ月の間にも辞めていく人や来なくなる人がおり、離職率は劇高だったと思います。

そんな状態で中間層が皆無なので、上司との間にさらに距離ができ、上司はさらに調子に乗っていくという悪循環が生れていました。

長時間重労働で始業開始2時間前に出勤

ぶっちゃけ長時間労働が通常モードという感じで、始業時間の2時間前から仕事をする暗黙のルールがありました。

そして、終わりも終業も当然遅く、上司より先には帰ってはいけないという、これも暗黙のルールがありました。

そもそも離職率が高いので常に人手不足みたいな状態で、はっきり言って一人当たりの仕事量は膨大でした。「まともに仕事が終わらない、片付いても次がある、上司から突然仕事を降られる」ハード過ぎましたね…。

雇用形態が謎で意味不明な状態

未だに理解不能ですが、正社員かどうかが怪しかったです。

雇用形態書もよくわからない感じで、口頭では「正社員」と言われ、そう扱われるのですが、「うちに正社員と契約社員で待遇の差はないからどっちでもいいじゃん」と言われることがよくありました。

このことに不安を覚え辞めていく人たちもチラチラおり、正直、意味不明でした…。

ブラック企業を辞めたいけど不安

ブラック企業を辞めたいけど不安

どんなに過酷なブラックにいながらも、不安を抱く気持ちは分かります。

ブラック企業で耐えていた当時の僕も「辞めたいけど、不安」という状態でした。

ですが、僕の場合は辞めないという選択肢はなかったです。なぜなら「このままブラック企業にいたら死ぬかもしれない」と本気で感じていたからです。

とはいえ、前述しましたが、僕は一度無職になっていますし、転職したことでブラック企業に入社するという経験があるので不安を抱く気持ちは理解できます。

  • 転職に失敗したらどうしよう
  • 無事に辞めることができるのか

上記の不安を僕は抱いていました。

転職に失敗したらどうしよう

おそらくこれが一番不安に思う要因かもですね。ですが、ここでハッキリ明言しておきたいことがあります。

ブラック企業の今より、悪いところはない

ということです。

ぶっちゃけ、今より悪くなる可能性はめちゃくちゃ低いですよ。

そして、もしも転職してまたブラック企業に行ってしまった時は、また転職すれば良いんです。「転職回数は1回まで」という決められたルールはありません。

僕なんて何回も転職してますからね。大丈夫ですよ。

とはいえ、わざわざ転職に失敗する必要ないので、下記に後述する僕の転職談を読んでみてください。

無事に辞めることができるのか

ブラック企業ならではの不安ですね。包み隠さずに言うと、ブラック企業から辞めるのは少し難しいかもです。

実際僕がブラック企業から転職するときに、上司から認められないという事態に遭遇しました。

「辞めたいです」
「考え直せ」

上記のループです。

最終的には辞めることができましたが、苦労はするかもです。

ですが、もう辞めると決めてしまえば上司だろうが他人です。ぶっちゃけ、ただのおじさん。それくらいの感覚でいきましょう。

尚、現代なら「退職代行」とかもあるので、使ってみるのはアリだと思います。

ブラック企業を辞めたい!転職成功した話

ブラック企業を辞めたい!転職成功した話

僕の話をします。

無職からハローワークを通じて転職したらブラック企業でした。なので、2つ決めたことがあります。

  1. 無職にはならない
  2. ハローワークから転職しない

上記のとおりです。

1.無職にはならない

僕には一年くらい無職という空白のキャリアがあります。そうなった経緯は単純で、農協から転職の際に転職先を決めずに退職したからです。

理由は、少しゆっくりしたかったことと、無職の方が転職活動がしやすいと思ったからです。しかし、実際に経験すると無職は辛かったです。

  • 仕事がない不安
  • 社会との接点がない
  • 圧倒的な劣等感

上記に襲われました。

なので、いくらブラック企業とはいえ、絶対に無職にならずに転職活動をしようと決意しました。

正直、ブラック企業に耐えつつの転職活動はハードでしたが、踏ん張るときだと自分を鼓舞していました。

2.ハローワークから転職しない

前回ハローワークからブラック企業に転職してという経験を踏まえ、ハローワークからの転職は辞めようかなと考えていました。そのタイミングで偶然ハローワークの職員から、転職サイトの利用を勧められ、なんとなく敬遠していましたが、他に方法もなかったので登録利用しました。

ちなみに、僕が使った転職サイトを下記に挙げておきます。ぶっちゃけ、大手ならどこでも問題ないと思いますが、実際に利用したお墨付きです。

リクナビNEXT
→「とりあえず登録して損なし!」業界最大手で求人が多数!エージェントを使いたくないという人におすすめ!
リクルートエージェント
→「僕が一番お世話になった転職サイト!」転職実績NO.1の通りでエージェントの質が最高!どこにするか迷うならココ!
doda(デューダ)
→「30代以上の転職希望者におすすめ!」CMでお馴染みの大手というのもあり、キャリア相談がめちゃくちゃ丁寧!
マイナビエージェント
→「20代~30代の転職希望者にピッタリ!」特に、第二新卒に特化したサポートが強み(僕は第二新卒じゃなかったので…orz)!

尚、登録して無駄だと感じたら放置しておけばOKですよ。

転職に失敗したからこそ、転職に成功した

ブラック企業に耐えつつ、転職サイトのエージェントに助けられながら転職活動を行いました。そして、ブラック入社から3カ月で大手企業に転職を実現することができました。

自分の手柄のように語ると違和感があるので、包み隠さずに言うと、転職エージェントのおかげですね。まじで助けてもらいまくったという感じです。

  • 企業調査
  • 履歴書添削
  • 職務経歴書添削
  • 面接対策

至れり尽くせりでした。

また、担当者がつくので個人の経歴に合わせた相談ができるのが本当に良かったです。

僕なんて「無職」「転職後すぐ転職」という一般的には不利な状態でしたからね。それをうまくカバーしてくれ、逆に武器にしてくれたので感謝です。

正直、転職サイトを使ってなかったら今でもブラック在職だったかもと思います。

結果論と言われればそれまでですが、一度転職に失敗しブラック企業に転がり込んだからこそ、僕は転職に成功したと思っています。

餅は餅屋じゃないですが、転職は転職屋です。

失敗から得た転職成功の秘訣

転職成功の秘訣は下記だと思っています。

  • 市場価値を下げないこと
  • 在職中に転職活動すること
  • 転職エージェントを使い倒すこと

上記のとおりです。

わりと単純かもですが、事実です。

提出書類や面接の内容はその次の段階だと思います。まずは、この3点を守ることが重要ですね。

あなたがブラック企業を辞めることで業界がホワイト化する

あなたがブラック企業を辞めることで業界がホワイト化する

ということで以上にしたいと思いますが、最後に一つあります。

それは「あなたがブラック企業を辞めることで業界がホワイト化する」ということです。

反対を言うと、あなたがブラック企業を辞めないからブラック企業がなくならないということでもあります。悲しい事実ですが、ブラックで働く人がいるからブラック企業が存在できてしまいます。

なので、あなたがブラック企業を辞めることは、あなたのためにもなるし、業界のためにもなるということです。

ブラック企業で消耗し続ける人生から脱出しましょう!あなたのことを待っている企業があるはずですよ。

リクナビNEXT
→「とりあえず登録して損なし!」業界最大手で求人が多数!エージェントを使いたくないという人におすすめ!
リクルートエージェント
→「僕が一番お世話になった転職サイト!」転職実績NO.1の通りでエージェントの質が最高!どこにするか迷うならココ!
doda(デューダ)
→「30代以上の転職希望者におすすめ!」CMでお馴染みの大手というのもあり、キャリア相談がめちゃくちゃ丁寧!
マイナビエージェント
→「20代~30代の転職希望者にピッタリ!」特に、第二新卒に特化したサポートが強み(僕は第二新卒じゃなかったので…orz)!

-農協職員の転職

Copyright© 農協辞めたら人生変わったwww , 2020 All Rights Reserved.