農協職員の転職

【断言】あなたは農協を辞めるべき!!【ノルマに自爆に薄給、もう限界】

2018年11月10日

【断言】あなたは農協を辞めるべき!!【ノルマに自爆に薄給、もう限界】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。

「突然ですが、あなたは農協を辞めるべきです!」

ただ、全員が全員辞めるべきという意味ではありません。

  • 農協を辞める事で悩みが消える
  • 農協以外にやりたいことが決まっている

こんなあなたは農協を辞めるべきです!

「ノルマ」「自爆」「安い給料」「サービス残業」我慢し続けた先にあるのが幸せですか?

あなたの人生をもう一度考える機会がそこまできています!

強めに言います。農協を辞めるなら今です!

農協を辞めるべき理由についてお話します。ただ、誤解がないように言いますが、転職を促す内容ではありません。

あなたは農協を辞めるべき!勤め続けるとリスクがある!

あなたは農協を辞めるべき!勤め続けるとリスクがある!

繰り返します。誤解がないように書きますが、転職を促す内容ではありません。

あくまで、僕が感じた農協を辞めるべき理由を紹介していきます。

また辞めるべき理由は、その反面に農協に勤め続けることのリスクでもあるので、覚悟しながら読んでみてください。

農協を辞めるべき理由①安い給料

農協を辞めるべき理由①安い給料

農協の給料は非常に安いです。

「年齢×10倍が年収」の目安になっており、平均年収を軽く下回ります。

また、昇給もあまり期待できないため、いつまでたってもお金に余裕ができません。

農協に勤めて5年目の時の支店長の口癖が「資格を取って農協を辞めろ!それが絶対に君のためになるから。俺みたいになってはいけないよ。」でした。

さらに、その上司から通帳を見さられた時は衝撃的で、手取りの給料が約25万円だったのを強烈に覚えています。

何十年も農協に勤め続けて、やっと辿りついた支店長の座。その給料が25万円だと知ったときは悲しすぎました。

  • 農協以外に収入口(農業収入など)があればいいかもしれませんが、これでは家族を養うことができるのでしょうか?
  • 年老いていく両親の面倒を見ることができるのでしょうか?

当時は同窓会などで給料の話はあまりしたくなかったですね。安すぎますからね…。

ちなみに、僕がいた農協では「残業代」「住宅手当」はありませんでした。そのため、常にサービス残業。実家で生活する職員がほとんどでした。

農協を辞めるべき理由②ノルマと自爆

農協を辞めるべき理由①ノルマと自爆

農協は全ての職員にノルマを課します。

ノルマには「共済」「貯金」「カード」「農産物やジュース」「電化製品」「農業新聞」「家の光」などなどなどなど・・・、本当に数えきれない大量のノルマを背負います。

そして、全てを営業で達成できるような量じゃないため、これらはほとんどの職員が自爆という形で達成します。

達成できなければボーナスカットや上司からに尋常ではないプレッシャーがかけられます。

僕の先輩がノルマを無視した結果、ボーナスが5万円だったことがあります。

もともと安い給料に加えて、ノルマの自爆でお金がならに減っていくので、生活はより苦しくなります。

また、勤続年数とともに給料はあまりあがりませんが、ノルマは莫大に膨れ上がるので悲惨です。

ノルマの自爆は違法だということを知っていますか??

余談ですが、あなたは農協のノルマはなくなると思いますか?
農協は職員に課すノルマによって、収益を確実に確保しています。そのため、残念ながら絶対に農協のノルマはなくなることはありません…。

農協を辞めるべき理由③将来性がない

農協を辞めるべき理由③将来性がない

ここ15年の間に300近い数の農協が無くなっています。

農協が安定と思っている人には衝撃かもですが、まぎれもない事実です。

農協を辞めるべき

【出典: https://org.ja-group.jp/find/transition:JA数の推移】

また農協の利用者は基本的に農家ですね。その「農家の高齢化」が社会的に問題になっていることはご存知ですよね?

農家高齢化はイコールこの先の農協利用者が減っていくということです。

今はまだ大丈夫かもしれませんが、20年後、30年後はさらに農家は少なっている可能性が大です。

さらに「農家の農協離れ」も深刻化しています。

農協を利用しないほうが農家にとってメリット(中間マージンを取られないなど)があるからです。

これらに加え、「TPP」や「農協改革」も叫ばれる中、未来の農協は今よりも明るいと思いますか?

農協安定の時代と言われていたのは、今は昔です。

農協を辞めるべき理由④専門性が身に付かない

農協を辞めるべき理由④専門性が身に付かない

営農事業・経済事業・金融事業・共済事業など、農協の事業は多岐に渡りますよね?

様々な事業があるということはそれだけ異動もあるということです。

実際、僕も入組当時は営農部門(営農指導員)でしたが、10年勤める間に金融渉外(MA)や共済渉外(LA)も経験しました。

数年単位で担当事業が変わっていくため、「専門性が身に付かないという大きなデメリット」があります。

例えば、銀行員ならば入行から一貫して金融事業を行いますが、農協では金融に保険に、果てはガソリンスタンドまで任せられます。

一見、たくさんの経験を積めるような気がしますが、実際はどれも中途半端になることが多く、芯から身に付くことが難しいです。

  • 銀行の真似ごと
  • 保険会社の真似ごと

などと揶揄されることもあり、長期にわたり中途半端な経験を積み続けると、転職の足かせになることもあります。

ガソリンを売っていた人が、いきなり共済渉外(LA)になるような意味不明な異動もよくあります。

農協を辞めるなら早いほうが良い

農協を辞めるなら早いほうが良い

転職年齢のボーダーは「30歳」、次が「35歳」と言われています。

長く農協に勤めることで、年齢的に転職が難しくなるのは明白です。

僕の場合は、農協から転職したのは30歳を過ぎてからでしたので、世間的には1つボーダーを越えていました。

転職を考えているのならば、一年でも早いにこしたことはありません。

農協の職員試験などの、農協でしか通用しない力を身に付けていても仕方ありません。

その時間を活かして、資格取得の勉強をしても良いですし、転職に向けた情報収集をしても良いのです。

農協があなたの一生の仕事なのか、もう一度考えてみてはどうですか?

農協を辞めたい!元職員が語る退職理由から転職まで

いきなり農協を辞めるのはNG

いきなり農協を辞めるのはNG

農協を辞めると決めても、いきなり退職してはいけません。

僕は農協を辞めるとき、次の勤め先を決めずに辞めました。

そのため、転職を成功させるのに時間がかかっています。

無職期間の焦りやお金が無くなっていく悲しさを、あなたに経験して欲しくありません(ですが、精神的にダメージを受けている方は、早急な退職をしてください!自分の身と心を守れるのは自分だけです)。

転職にはしっかりとした準備が必要です。僕が利用した転職サイトが以下です。参考にしてみてください。

リクナビNEXT
→「とりあえず登録して損なし!」業界最大手で求人が多数!エージェントを使いたくないという人におすすめ!
リクルートエージェント
→「僕が一番お世話になった転職サイト!」転職実績NO.1の通りでエージェントの質が最高!どこにするか迷うならココ!
doda(デューダ)
→「30代以上の転職希望者におすすめ!」CMでお馴染みの大手というのもあり、キャリア相談がめちゃくちゃ丁寧!
マイナビエージェント
→「20代~30代の転職希望者にピッタリ!」特に、第二新卒に特化したサポートが強み(僕は第二新卒じゃなかったので…orz)!

農協を辞めたいあなたへ!【10年勤めた元職員の転職談をお話します】
農協を辞めたいあなたへ!【10年勤めた元職員の転職談をお話します】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。 10年農協に勤めましたが、在職中から「農協を辞めたい」という気持ちがめちゃくちゃあり ...

農協を辞めたいならコレを読んでから【元職員の実体験によるアドバイス】
農協を辞めたいならコレを読んでから【元職員の実体験によるアドバイス】

こんにちは、元農協職員の鈴木です。 10年農協に勤めて転職し、現在は大手ホワイト企業で働いています。 元職員の経験から語 ...

-農協職員の転職

Copyright© 農協辞めたら人生変わったwww , 2020 All Rights Reserved.